気に入った人をフォローし、相手がフォローしてくれるように定期的にtwiiterを利用します。

MENU

ツイッターでの出会い

近年はさまざまなSNSが利用されています。
その中でも最も有名なSNSと言えば「twitter」ではないでしょうか?
現在では世界で3億近い人たちが、日本国内でも2,000万人ほどの人たちが利用しています。

 

twiiterはさまざまなハッシュタグをつけることで、その情報を得たい人たちと情報を共通する事ができます。
たくさんの人たちが利用しているので、利用方法によっては新たな出会いを得る事が出来るツールとして使用する事ができるものでもあります。
twitterで新たな出会いをする為にはどのようにすればよいのでしょうか?

 

ツイッターのアイコン

 

twitterで出会う方法

まずは、自分の興味のある事柄のハッシュタグを検索してみる事から始めましょう。
twitterに投稿するときには、その事柄に対応するハッシュタグをつけて投稿しているものです。
気に入った人がいたらその人を「フォロー」しましょう。
フォローすることでその人が投稿したtwiiterを確認する事が出来ます。

 

また、相手が自分をフォローしてくれるように、定期的にtwiiterを利用する事も大事です。
10日以上たっても相手からフォローされない場合は、他の人を探すようにしたほうがよいでしょう。

 

また、あまり「出会い」を強調すると、相手から引かれてしまうこともあるので、使い方には注意が必要です。

 

無事、相手からフォローしてもらう事が出来、リツイートやリプライなど、さまざまなやり取りが出来るようになり、ダイレクトメッセージまで出来るようになれば、あとは少しずつアタックしていくようにしましょう。

 

ここで注意しておくべき点は、あまり多くのアカウントにフォローしてしまうと、自分のアカウントが運営元から凍結されてしまう可能性があります。
一度凍結されてしまうと解除されない可能性もあるので、やりすぎには注意しましょう。