LINEで出会うために使われているハッシュタグは「#profile」です。

MENU

LINEでの出会い

もともとLINEは異性などと出会いをするためのツールとなっていません。
基本的には自分の友人や家族など連絡先をもともと交換している人たちと交流する為のSNSです。
しかし、使用方法によっては新たな出会いをすることができるツールでもあるのです。
LINEで新たな出会いをする為にはどのようにすればいいのでしょうか?

 

LINEのアイコン

 

タイムラインを利用する

タイムライン機能は簡単に説明すると、「LINEの中のtwiiterのような機能」で、さまざまな情報をタイムラインに乗せることで、たくさんの人たちとその情報を共通する事が出来る機能です。
もともとタイムラインは連絡先を登録している「友達同士」のみになっていましたが、現在では友達登録していない人たちにも見てもらう事が出来る機能がついています。

 

しかし、ただ「全体に公開」にするだけでは出会いに繋げる事はできません。

このタイムラインにはtwitterのように「ハッシュタグ」をつけて利用する事が出来ます。
ハッシュタグをつけることによって、その情報を知りたい人たちに見てもらう事が出来るのです。

 

出会うためのハッシュタグは「#profile」で、パソコンなど他のブラウザからでも検索する事が可能です。また、自分と共通の趣味の人を探したいのであれば、それに関連したハッシュタグについて探してみるのもよいでしょう。

 

自分で投稿する場合は、安易に自分の個人情報(本名や電話番号など)をさらさないように気をつけるようにしましょう。

SNSで出会う危険性

 

また、誰かから連絡してもらえるような文章にするとよいでしょう。

 

しかし、LINEはもともと「出会うためのSNS」ではないため、あまりやりすぎると運営元からアカウントを削除されてしまう可能性もあるので注意しましょう。