多人数で集まることで、会うことのハードルを下げる効果があります。

MENU

コミュニティーを上手に使い自然な出会いを!

SNSにはコミュニティーが沢山あります。

 

趣味としているコミュニティーに入ると、同じ趣味の女性が数多くいます。
アニメやマンガなどのコミュニティーにも沢山の女性がいます。

 

だからオタクであっても自分の好きな話題で盛り上がることが出来ます。

 

コミュニティーで主役になれるのはより詳しい知識を持っているオタクです。
リアルの世界では女性にモテないオタクでもSNSのコミュニティーではモテる。

 

これほど便利なものはありません。

 

写真が趣味なら女の子に「今度、一緒に写真を撮りに行こう」と誘えるし、
美術館巡りが趣味ならやはり「今度、一緒に美術館巡りをしましょう」と誘えます。

 

出会い系との違いやSNSのメリットとは

 

 

 

 

 

今では沢山のオフ会があります。

 

「ひとりの女性を誘うのはどうも…」
という人はコミュニティーで開催されるオフ会に参加してみるのが良いでしょう。

 

アニメの主人公の誕生日を祝うオフ会などもあります。

 

積極的にコミュニティーに入り、リアルで開催されるオフ会に参加することで、そのうち、何度も会う女性の存在に気付くはずです。

 

私の場合、美術館巡りが趣味なので、SNSでは美術館のコミュニティーに入っています。

 

SNS

そんなコミュニティーでは「○○の美術展に行く人はいますか?」「○○の美術展に一緒に行って欲しい!!」など沢山の書き込みがあります。自分が興味があって行きたいと思っている美術展があれば迷わずメールを送ります。実際、ひとりで行ってもつまらないですしね。どうせなら同じ興味を持った人たちと行く方が楽しいです。

 

しかし、目的はあくまでも美術展に行くことです。
やましい気持ちはありません。

 

美術館の前で待ち合わせ。
2人の場合なら女性の分のチケットは先に購入しておきます。
高感度はアップを図ります。

 

美術展を観たら近くのカフェで感想を語り合う。

 

同じ趣味の人と話をするのは楽しいものです。

 

そして、その女性と話が合う、良い人だなと思ったら、別の美術展を誘います。
もちろん、SNSで美術館に行ったことの感想も書き込みしておきます。

 

そこからどんな関係になるかは人それぞれでしょう。
とにかく、コミュニティーを上手く使うことがポイントです。