しっかりと自己紹介をして安心させましょう。

MENU

ファーストコンタクトからアポまでの流れ

SNSにせよ、出会い系にせよ、ファーストコンタクトは簡単です。

気になる相手にメッセージ(メール)を送る。

これだけです。

 

ただし、そのメッセージは、相手が読んで返事してみよう、と思わせるものでなければなりません。その、返事してみようと思わせることがとても難しいのです。

 

 

 

どんなメッセージを書けば返事をもらえるのか?

メール

 

それは送る相手に聞く以外、知ることは出来ません。
ある相手から返事をもらえたメッセージであっても、同じメッセージを別の相手に送っても返事をもらえなかったりもします。

 

 

返事をもらえる、もらえないは相手の気分しだいなのです。すごく厄介です。
ただ、最低限、これだけは守りたいというポイントはあります。

 

 

 

ひとつは礼儀正しい姿勢を忘れないこと。

メッセージを送る相手の名前(ニックネーム)を冒頭に書きましょう。
女性に誰にでも同じメッセージを送っている、と思われないことが大切です。

 

そして、相手を呼び捨てにしない。
やたら親しげな文章にしない、ことも重要です。

 

書くメ一本のッセージの内容で、出会えるか出会えないかが決るのですから、心を込めて真剣に書きたいものです。

 

 

 

 

もうひとつは、自己紹介を忘れないこと。

自分の仕事を書くのは効果的です。
女性は「男性が信用できるか?」を判断します。

 

IT系の仕事をしているとか、販売をしているとか、大まかな業種を伝えるだけでOKです。

 

 

 

 

最後に、相手のことを考えてメッセージを書くこと。

つまり、「仲良くしてください」だけでは何の意味がないということです。
相手のどんなところに引かれたのか、を書くことが必要です。

 

明るい女性だと思ったらその理由も書きます。
とにかく褒めることを第一とします。

 

 

ただし、容姿のことを書くのはよしたほうが良いでしょう。

たとえ美人であっても女性は内面を見てくれる男性を求めています。
しかし、頑張ってメッセージを書いたとしても返事がもらえないこともあります。

 

また、一度、返事をもらえても次に出したメッセージに返事がもらえなかったりもします。
とにかく、ひたすらメッセージを書くこと、それ以外に方法はない、のが実情です。